• HOME
  • お知らせ
  • 国民生活センターで【豪雨消費者トラブル110番】を設置しました。

お知らせ

お知らせ

NEW!!

国民生活センターで【豪雨消費者トラブル110番】を設置しました。

国民生活センターは7月12日に西日本で発生した豪雨被災地域と被災者を対象に「豪雨消費者トラブル110番」開設しました。
電話番号:0120-7934―48

相談例(国民生活センターHPより)

•「清掃に来ました」「何か困っていることはありませんか」などと、公的機関やボランティアを装い、頼んだ後で法外な料金を請求する。
•豪雨で壊れた家屋の修理工事を「火災保険の保険金の額で行う」と言う業者が信用できない。
•住んでいるアパートが豪雨により雨漏りするようになり、修理しても直らない。このまま家賃を払わなければいけないか。
•訪問してきた工事業者に「大雨で屋根が壊れている。すぐに工事をしないとまた雨が降ったら雨漏りする」と言われた。

前のページに戻る