• HOME
  • お知らせ
  • 道が消費者問題に関する意識調査の結果を公表しています。

お知らせ

お知らせ

NEW!!

道が消費者問題に関する意識調査の結果を公表しています。

北海道が2019年度消費生活モニターのアンケート調査で消費者問題に関する意識調査を行い、公表しました。それによりますと、消費者問題への関心で一番高いのは「食品の安全性」次に生活設計・家計管理、食品の表示と日々の暮らしに密接にかかわる問題が関心度が高いという結果でした。一方、適格消費者団体のの周知度は8.2%と決して高いといえない数字でした。

前のページに戻る