• HOME
  • ホクネットとは

ホクネットとは

北海道で唯一の適格消費者団体 NPO法人消費者支援ネット北海道は消費者被害の未然防止・拡大防止を目的に活動を続けていきます。
どうぞ、皆様もこの団体の会員になり、支えてください。

道内の消費者・消費者団体・法律家・消費者問題専門家が結集し、差止請求権をもつ 適格消費者団体を目指し、昨年の6月「改正消費者契約法」が施行され、日本で始めて、不当勧誘・不当契約で被害を受けた消費者に代わって、内閣総理大臣の認証を受けた「適格消費者団体」が差止請求訴訟を行なえる「消費者団体訴訟制度」がスタートしました。
この北海道における適格消費者団体の設立を目指して、北海道大学教授・北海学園大学教授、弁護士、司法書士、北海道消費者協会、北海道生活協同組合連合会、消費生活アドバイザーが結集し、消費者支援ネット北海道(以下、「ホクネット」という。)が、平成19年12月22日に設立総会を開催。翌年4月22日にはNPO法人格を取得しました。
その後、検討委員会・検討グループで事例検討をすすめ、複数の事業者に改善の申入れをし、実績を積み重ねていきました。 そうして、その活動実績が認められ、平成22年2月25日に念願の北海道初の適格消費者団体に認定されました。その翌年には、初の差止請求訴訟となった平成23年1月11日に札幌市内の中古車買取事業者に対し、解約金条項使用差止訴訟を提起し、被告側がホクネットの請求を全面的に認める請求認諾で結審しました。
現在は道内の不動産会社に対して、3件目の建物契約条項使用差止請求が係属中です。
さらに啓発面でも、平成29年にホクネットでは初めて作成することになった、大学生用消費者教育教材「大学生向け消費生活入門」を札幌市の委託事業として作成しました。そうして今年は、平成28年に施行された消費者裁判手続特例法による特定適格消費者団体の認定申請のための準備を始め、北海道で消費者被害回復が可能となる特定適格消費者団体を目指します。

理事長から消費者のみなさまへ

松久三四彦
松久 三四彦 理事長

ホクネット創設10周年となる、本年(2018年)6月16日の総会で理事長に選任されました、松久三四彦(まつひさみよひこ)です。
 初代理事長の瀬川信久先生から向田直範先生に、そして町村泰貴先生のあとを引き継いでの4代目となります。瀬川先生と向田先生はともにホクネットの設立準備から携われており、町村先生は東奔西走のご活躍をされ、各先生のホクネットとの強い関わりと厚いご貢献を思いますと、身の引き締まる思いがいたします。
 また、事務局の皆様方、検討グループの委員の皆様方、理事の皆様方には、ご多忙の中、多大なご貢献をいただき、深く敬服しております。
ホクネットは、差止めに加えて、被害回復関係の業務もできるよう、「特定」適格消費者団体の認定に向けて着々と準備を進めているところですが、財政基盤の確立と事務局の永続性確保にむけた課題を抱えております。ひき続き皆様方のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

組織概要

申入れ活動
事務局
(1)理事会・委員会等の連絡、調整

(2)各幹事団体との折衝

(3)会員募集

(4)広報

(5)ボランティア募集

(6)会計・決算

(7)理事会審議事項の起案・提案
→
各種委員会
(例‥消費者被害対策)
■法律の専門家・消費者問題の専門家を中心に構成され、消費者被害情報の収集と分析

■収集した情報を基にテーマごとに検討グループを作り、さらに調査を行う

■検討グループで調査した事例について、評価・是正・申し入れ等と進め方、方針を判断し、理事会に具申
→
検討グループ
■検討委員会等で出された事案についての調査・研究、問題点を明確にする

■事例別に構成し、なるべく様々な人が参加しやすいようにする

■1つのグループに法律の専門家消費者問題の専門家を複数配置

■事例によっては、各幹事団体のメンバーに協力を得る
→
理事会
■事業計画・収支予算に関することの審議

■検討委員会より具申されてきた事案について審議

■NPO法人の企画・運営の審議

■総会の議決した事項の執行

■事務局の運営

■委員会・組織構成
 
→
例‥広報委員会
■ホームページの運営

■メールマガジン・広報誌発行

■マスコミ対策・広報
→

組織概要(平成30年7月1日現在)

名 称 消費者支援ネット北海道
Hokkaido Consumers Net (愛称 ホクネット)
設立年月日 平成19年12月22日
法 人 格 平成20年4月22日 NPO法人設立
会 員 数 団体正会員:5会員
(社)北海道消費者協会
北海道生活協同組合連合会
生活協同組合コープさっぽろ
北海道労働者福祉協議会
札幌青年司法書士会
団体賛助会員:12会員
個人正会員:176名
個人協力会員:140名
事務所所在地 〒060-0004
札幌市中央区北4条西12丁目ほくろうビル4F
電話 011-221-5884
FAX 011-221-5887
e-mail info_hokkaido@hocnet1222.jp

役員名簿(敬称略・順不同)

役職 氏名 役職等
理事長(代表理事) 松久 三四彦 北海学園大学法務研究科長
副理事長 房川 樹芳 弁護士
副理事長 矢島 収 (一社)北海道消費者協会専務理事
副理事長 平 照治 北海道生活協同組合連合会専務理事
専務理事(代表理事) 道尻 豊 弁護士
理事 佐藤 弘直 札幌大谷大学准教授
理事 番井 菊世 司法書士
理事 町村 泰貴 成城大学法学部教授
理事 内山 敏和 北海学園大学准教授
理事 根本 武志 北海道労働者福祉協議会事務局次長
理事 竹之内 洋人 弁護士
理事 谷本 陽一 北海学園大学准教授
理事 初谷 修 司法書士
理事 橋長 真紀子 札幌学院大学准教授
理事 小森 公一 (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会北海道支部長
理事 谷村 庄市 弁護士
理事・事務局長 大嶋 明子 消費生活アドバイザー
監事 小谷 しのぶ 司法書士
監事 鈴木 賢治 弁護士

事務局体制

事務局長 大嶋 明子 消費生活アドバイザー・消費生活専門相談員
事務局 秋山 志津  
事務局 吉尾 晴子  
事務局 伊藤 貞男
事務局 武野 伸二
事務局 萱場 律子 消費生活アドバイザー・消費生活専門相談員

資料ダウンロード